概要

私費で留学される外国人の方が学部研究生を志願する場合

以下のとおり手続きが必要です。

志願者は、出願をする前に、出願前受入審査に申請する必要があります。本ページ中の「出願前受入審査書類」より必要書類の電子ファイルをダウンロードして下さい。
出願前受入審査期間に、「出願前受入審査」にインターネット登録サイトがオープンするので、学歴等を入力して必要書類をアップロードして下さい。
提出された出願前受入審査書類に基づき、大学院教務係が予定指導教員へ受入依頼を行います。
予定指導教員の承認を得られましたら、予定指導教員および大学院教務係からご連絡いたします。
この後、研究生としての正式な出願ができますので、出願書類を大学院教務係に提出してください。
審査の後、その合否が通知されます。
詳しくは、「研究生入学要項」を確認してください。

それ以外の場合

「研究生入学要項」を確認してください。(外国の大学等を卒業した(又は卒業見込みである)方は、出願前受入審査が必要です。該当する方は、必要書類等について出願期間前に十分余裕をもって、大学院教務係に問い合わせてください。)

2023年度 第1学期(4月)入学・第2学期(10月)入学

審査日程等

第1学期(4月)入学

外国人の方※1
本邦に在留していない方
出願前受入審査期間2022 年 8 月 19 日(金)~ 9 月 2 日(金)日本時間 16 時迄
出願期限~2022 年 11 月 11 日(金)16 時必着
合格通知時期2022年12月中旬
入学手続期間別に指示する
入学2023 年 4 月
本邦に在留している方
出願前受入審査期間2022 年 11 月 16日(水)~ 11 月 30 日(水)日本時間 16 時迄
出願期限~2023 年 2 月 3 日(金)16 時必着
合格通知時期2023 年 3 月中旬
入学手続期間別に指示する
入学2023年4月
※1…日本国籍を有しない方で、かつ、日本国の永住許可を得ていない方。
外国人以外の方※2
出願期限2023 年 1 月 6 日(金) ~2 月 3 日(金)16 時必着
合格通知時期2023 年 3 月中旬
入学手続期間別に指示する
入学2023年4月
※2…日本国籍を有する方か、もしくは日本国の永住許可を得ている方。

第2学期(10月)入学

外国人の方※1
本邦に在留していない方
出願前受入審査期間2023 年 2 月8 日(水) ~2月 22 日(水)日本時間 16 時迄
出願期限~2023 年 5 月 8 日(月)16 時必着
合格通知時期2023年6月中旬
入学手続期間別に指示する
入学2023年10月
本邦に在留している方
出願前受入審査期間2023 年 5 月 10 日(水)~ 5 月 24 日(水)日本時間 16 時迄
出願期限~2023 年 7 月 21 日(金)16 時必着
合格通知時期2023年9月中旬
入学手続期間別に指示する
入学2023年10月
外国人以外の方※2
出願期限2023 年 6 月 21 日(水) ~7 月 20 日(木)16 時必着
合格通知時期2023年9月中旬
入学手続期間別に指示する
入学2023年10月

研究生入学要項

(外国人の方向け)
(外国人以外の方向け)

出願前受入審査

以下対象者は出願前受入審査が必要です。
下記の審査方法に従い、期限までに必ず手続きをしてください。

対象者 学部研究生に志願する外国人の方
注 日本に在留している、していないに拘らず、学部研究生に志願する外国人の方は、必ず手続きしてください。
事前審査等の方法 事前登録は終了いたしました

出願前受入審査書類

下記からダウンロードしてご利用ください。
出願前受入審査用の「履歴書」と「研究計画書」の所定様式は「出願書類」の所定様式と異なっています。混同しないように注意してください。

履歴書
研究計画書
誓約書・保険加入誓約書

※本学部・研究科が指定する保険についての詳細は以下のURLを確認してください。
https://www.tohoku.ac.jp/japanese/studentinfo/studentlife/11/studentlife1101/

ほかにも下記の書類が必要です。必ず「研究生入学要項」(外国人の方向け)で確認してください。

  • 卒業(見込)証明書
  • 学位証明書(提出は任意)
  • 成績証明書
  • 中国大陸の大学の出身者は「教育部学歴証書電子注冊備案表」又は「教育部学籍在線験証報告」
  • 日本語能力の証明書
  • 英語能力の証明書

出願書類

下記からダウンロードしてご利用ください。

入学願書・履歴書・学歴書
入学願書・履歴書・学歴書
誓約書・保険加入誓約書(外国人の方のみ)

書類提出時の注意事項

注1 出願前受入審査書類の作成、出願書類の作成、及び予定指導教員の受入同意を得るための連絡は必ず志願者本人が行って下さい。これらの書類及び連絡の過程において虚偽の記載や申告をしたことや、書類作成を志願者本人が行わなかったことが判明した場合は、入学許可を取り消されることがあります。

注2 出願書類に不備がある場合は、いかなる理由によっても受入はできません。

よくあるご質問(FAQ)

出願前受入審査時

Q. 受け入れを希望する教員について

A. 出願前受入審査では、志願者が、受入を希望する教員を1名選びます。その教員は、必ず「研究生入学要項」にある「別紙2 専門科目及び担当教員」の中から選んでください。

Q. 出願前受入審査について

A. 学部研究生に志願する外国人の方は必ず手続きをしてください。出願前受入審査申請前に、受入を希望する教員に連絡をとる必要はありません。
大学院研究生へ志願する方は、出願前受入審査は不要です、志願者本人が予定指導教員の受入同意を得てください。

出願時

Q. 「予定指導教員の承認印」はどうやっていただくのか?

A. 出願前受入審査を経て出願する場合は、願書受領後に教務係から先生に押印いただきますので、空欄のままご提出いただいて結構です。

Q. 大学に在籍中の学生の「卒業証明書」提出について

A. 出願時点では『卒業見込証明書』の提出だけで結構です。もし見込み証明書を発行してもらえない場合は、在籍証明書を提出してください。
ただし、入学時に学位証明書及び卒業証書の原本提示をしていただきますので、来日後に窓口にお持ちください。

Q. 「日本語能力試験N1の認定証」の返却について

A. 出願時に必ず原本をご提出頂きますが、もし返却をご希望の場合は後日(来日・入学後)窓口にてその旨ご依頼いただければお返しする事が可能です。

Q. 出願書類の提出方法について

A. 書類は郵送又は持参により提出してください。郵送する場合は簡易書留等必ず配送記録の残るものとし、封筒の表に「研究生願書在中」と朱書きしてください。

その他

Q. 入学にかかる費用について

A. 学費予定額

研究生大学院生
検定料9,800円30,000円
入学料84,600円282,000円
授業料29,700円(月額)535,800円(年額)


注1 上記の費用は、変動することがあります。
注2 奨学金の対象者はほとんどが正規生(大学院生)です。また、奨学金の数は非常に少ないので、留学資金を十分に準備して来日してください。
注3 授業料免除などの経済的支援制度もありますが、研究生は対象となりません。また、申請しても全員が免除されるとは限らないので支援制度に頼らず経費を支弁できるよう準備してください。入学料、授業料の滞納は、除籍などの厳しい処分の対象となりますので注意してください。

Q. 留学のための手続きや日本での生活などについて

A. 東北大学国際サポートセンターのホームページを参考にして下さい。
https://sup.bureau.tohoku.ac.jp/

※研究生に関する問い合わせは、アドレス(eco-in*grp.tohoku.ac.jp)までお寄せ下さい。*は@に変換して下さい。