ニュースアーカイブ:2010年

[2010年10月27日]

東北大学経済学部第4回ホームカミングデー 報告

講演会

 平成22年10月9日に東北大学経済学部第4回ホームカミングデーを開催。
 第1部講演会は元東北大学経済学部長であり現在、宮城大学学長であります馬渡尚憲氏に「大学は今」というテーマで講演していただきました。
 馬渡ゼミの卒業生が東京、仙台から駆けつけ参加したこともあり会場は満席となり盛況でした。

交流会

 佃 経済学部長(経和会会長)の開会挨拶で第2部交流会は始まり、佐藤達哉仙台地区経和会会長の音頭による乾杯で祝宴がスタート。
 今回は卒業50周年、40周年会員がホームカミングデーに合わせて記念同期会を仙台で開催していただいたこともあり、全国各地から大勢の会員にキャンパスに集まっていただき本来ホームカミングデーの姿になりつつあります。
 なごやかに懇談が進み、代表者による挨拶をいただいているうちに時間が経ち、神部仙台地区経和会副会長による中締めで散会となりました。

 今回ホームカミングデーの実施状況がよくわかるように以下のホームページに写真を掲載します。なお詳細は来年4月1日発行予定の会報第55号に掲載します。

写真1
馬渡講師による記念講演
写真2
満席の講演会場
写真3
交流会/挨拶する佃 経和会会長
写真4
交流会/挨拶する河野大機恩師
写真5
なごやかに懇談する交流会場
写真6
学生と教員との交流風景
写真7
卒業50周年会員を代表して
挨拶する金原陸夫氏
写真8
卒業40周年会員を代表して
挨拶する中一進氏
写真9
挨拶する米山進
経和会記念財団理事長
写真10
学生を代表して挨拶する
今井大介君
写真11
学生を代表して挨拶する
佐藤汐織さん
写真12
最後に中締めをされた
神部仙台地区経和会副会長

平成22年度キャリアデザイン事業 報告

 経済学部、経和会、ゼミ協の3者で「超氷河期」と言われる厳しい環境におかれている経済学部生の就職活動を支援する事業を10月に展開しました。
 具体的には就職活動のステップに合わせ第1回目を10月7日、就職指導専門家による「自己分析セミナー」を開催。第2回目を10月14日内定4年生が手取り足取り3年生を指導する「内定者座談会」、第3回目を10月21日に実業界、実社会で活躍している本学出身の若手OB/OGをキャンパスにお呼びし、直接お話しを聞く「パネルデイスカッション」を開催しました。
 延べ400名の学生が参加し、就職活動の現実を理解することにより、内定確保のための決意を固め闘志を燃やしていました。

 今回キャリアデザイン事業の実施状況がよくわかるように以下のホームページに写真を掲載します。なお詳細は来年4月1日発行予定の会報第55号に掲載します。

写真1
コメンテーター藤原 武史氏
(自己分析セミナー)
写真2
会場で模擬練習中の3年生
(自己分析セミナー)
写真3
(自己分析セミナー)
写真4
続々会場に入る3年生
(内定者座談会)
写真5
説明する4年内定者
(内定者座談会)
写真6
プレゼン中の神 京子氏(2003年卒)
(パネルディスカッション)
写真7
プレゼン中の永田 誠氏(2005年卒)
(パネルディスカッション)
写真8
プレゼン中の板垣 尚氏(2002年卒)
(パネルディスカッション)
写真9
熱心に聞き入る3年生
(パネルディスカッション)
写真10
5名のパネリストと藤本先生
(パネルディスカッション)
写真11
個別相談中の松葉 裕成氏(2002年卒)
(パネルディスカッション)
写真12
個人相談中の高橋 慶太氏(2002年卒)
(パネルディスカッション)

[2010年10月7日]

平成23年度経和会記念財団助成金について

 当財団法人は東北大学における経済学・経営学の教育・研究活動の振興を図ることを目的に設立されて以来、今日まで資金援助を行ってきましたが、平成23年度においても別紙の助成プロジェクトについて助成を行う予定です。
 なお、平成23年度は、当財団の創設40周年の記念の年に当たりますので、それを記念して特別プロジェクトとして「経和会記念財団創設40周年記念シンポジウム」を実施しますので、奮ってご応募いただきたく期待しております。

 つきましては、

 について、助成希望がありましたなら添付の各申請書に記入のうえ、平成22年12月20日(月曜日)までに提出下さいますようお願いいたします。


[2010年9月27日]

「会報第54号」を発行しました。

 9月10日、会報第54号を全国の会員の皆様に発送しました。発行にあたり、原稿を寄せていただいた会員の皆様に心から感謝申し上げます。
 3月末発行予定の第55号会報についてこれから企画をして参ります。会員の皆様からのご意見、ご寄稿をお待ちしております。


[2010年7月2日]

経和会全国総会 開催!!

去る6月5日、学士会館において今年度の経和会全国総会/東京地区総会が開催されました。
平成卒業の若手会員が参加しやすいように今回はじめて土曜日開催としましたが、この3月卒業したばかりの新卒会員含め150名の会員が参加し成功裡に終えました。
全国総会の詳細内容は9月10日発行予定の経和会会報第54号に掲載します。
ホームページには写真を中心とした全国総会模様を報告します。

写真3
総会/挨拶される佃会長と役員の皆様
写真4
総会/会員でびっしり詰まった総会会場
写真3
総会/挨拶する中一進 東京地区経和会会長
写真4
講演会/話される浜田 札幌国際大学学長
写真5
懇親会/アルバムを見て話込む同期生
写真6
懇親会/今年3月卒業の新卒会員
写真5
懇親会/女性会員同志の交流
写真6
懇親会/昭和45年卒会員のリードで全員で「青葉もゆる」を歌う

仙台地区経和会/定時総会 開催!!

去る6月7日、パレスへいあんにおいて仙台地区経和会/定時総会が開催されました。奥山仙台市長の講演、懇親会での東北大学応援団の演舞が好評であり総数160名が参加し成功裡に終えました。
仙台地区総会の詳細内容は9月10日発行の経和会会報第54号に掲載します。
今回ホームページには写真を中心とした仙台地区総会模様を報告します。

写真3
総会/挨拶する佐藤達哉 会長
写真4
総会/来賓挨拶する佃 経和会会長
写真5
総会/ほぼ満席の総会会場
写真6
講演会/にこやかに話される奥山市長
写真5
懇親会/テーブル毎の会員交流
写真6
懇親会/奥山市長と交流する女子学生
写真5
懇親会/演舞を披露した東北大応援団の皆様
写真6
懇親会/肩を組み「青葉もゆる」を歌う参加者

[2010年6月7日]

財団法人経和会記念財団からのお知らせ

  1. 去る5月15日に行われました役員会において承認されました平成21年度事業報告書及び決算報告書は次の通りです。
  2. 第86回理事会議事録及び資料は次の通りです。
    1. 第86回理事会議事録 (PDF) PDF
    2. 第86回理事会資料
    3. 第76回評議員会議事録 (PDF) PDF
    4. 第76回評議員会資料
      理事会資料と同じ内容なので省略
  3. 平成21年度助成プロジェクトに関する内容は次の通りです。
  4. 役員名簿は次の通りです。
  5. 総務省への届け出

[2010年4月26日]

経済学部281名の新入生が入学!!

4月6日(火) 仙台市体育館で全学入学式。
4月7日(水) 第1講義室で経済学部新入生オリエンテーション開催。
佃 学部長のお祝いの言葉、クラス担任の紹介、地域イノベーション研究センターの紹介、経和会の紹介も行いました。
全員初々しく緊張した面持ちで聞いていました。4年間での成長を期待したいです。
写真1
熱心に説明を聞く新入生
写真2
新入生に経和会をプレゼンする
松川事務局長
4月15日(木) エルパークでゼミ協、経和会共催による新入生歓迎会を開催。
206名の1年生が参加し、クイズ大会などをとおして仲間づくりに興じていました。
写真3
200名新入生のパワー全開
写真4
テーブル単位の仲間達(1)
写真5
テーブル単位の仲間達(2)
写真6
テーブル単位の仲間達(3)

[2010年4月8日]

平成22年度経和会全国総会(東京開催)開催のご案内

 平成22年度の経和会全国総会を下記の通り開催いたします。
 今回総会は、土曜日の13:30〜17:30の開催と致しました。
 これは、若手会員の参加と終了後に同期で2次会を行って懇親を深められることに配慮したものです。今春卒業のゼミ代表幹事にも案内し「新」社会人会員への参加働きかけに力を入れております。2年に1回の東京での総会に大勢の会員が参加されることを期待しています。

開催日時 平成22年6月5日(土) 13:30〜17:30
開催会場 学士会館 本館
(東京都千代田区神田錦町3-28 電話03-3292-5936)
参加費 当日 ¥8,000.-(前納 ¥7,000.-)
プログラム 第1部 全国総会・東京地区総会
第2部 記念講演
 講師:濱田 康行氏/札幌国際大学 学長
     (昭和45年東北大学経済学部卒業)
 演題:「“資本主義”の第4楽章を聴く」
第3部 懇親会
    以上

<参加申し込み方法>

  1. 申し込み先:こちらのフォームより
  2. 前納参加費の取扱:下記へ¥7,000.-お振込み願います。
    振込み先:(振込み手数料は、振込み人負担でお願い致します。)
    1. さいたまりそな銀行
      土呂出張所(店番号337) 普通預金(3934045)
      東京地区経和会 会計 成澤淳一
    2. みずほ銀行
      大宮支店(店番号447) 普通預金(1262183)
      東京地区経和会 会計 成澤淳一

[2010年4月1日]

「平成21年度経済学部学位記授与記念パーテイ」終了しました。

 3月25日学位記記念パーテイ(卒業記念パーテイ)が仙台国際センターで250名の学部卒業生、教員、来賓が参加し、華々しく開催されました。
 仙台地区経和会/佐藤達哉会長、経和会記念財団/米山 進理事長のお二人が来賓祝辞を述べられ、4月1日から実社会で活躍する卒業生を激励されました。

写真1
佃経和会長を囲むゼミ代表幹事
写真2
会場で別れを惜しむ卒業生
写真3
照井先生を囲むゼミの面々
写真4
末松先生を囲む留学生
写真5
最後に長谷部先生のご発声で乾杯!!

「会報第53号」を発行しました。

 東北大学経済学部創設60周年記年号として会報第53号を4月1日に全国の会員に発送しました。発行にあたり、原稿を寄せていただいた会員の皆様に心から感謝申し上げます。
 第53号会報は60周年記念企画としまして、第1面にホームカミングデー、第3面にシンポジュームを掲載しております。ご批評いただけますと幸いです。
 9月10日発行予定の第54号会報についてこれから企画をして参ります。会員の皆様からのご意見、ご寄稿をお待ちしております。

「2010年版会員名簿」を発行しました。

 4年に一度更新発行しています「会員名簿」が完成し、2010年3月24日に全国の会員に発送しております。名簿発行にあたり、会員情報更新にご協力いただいた会員、広告掲載にご協力いただいた会員の皆様に心から感謝申し上げます。
 お手元に届いた名簿で訂正・修正が必要な項目がありましたら、電話・FAXで、または経和会ホームページ、メールでお送りください。
 会員への名簿発送の仕組みにつきましては会報53号4面「経和会Q&A」コーナーに詳述しております。参考にしていただけると幸いです。

「2010年版会員名簿」訂正とお詫び

 会員名簿のあとがきの頁に誤りがございました。
 経和会のTEL&FAXが022-795-8312と記載されております。
 正しくは022-795-6312です。訂正してお詫びいたします。

「平成22年度年会費 納入」のお願いについて

 会員の皆様にはいつも経和会活動にご協力、ご支援いただき感謝しております。会報第53号に払込取扱票を同封しまして、平成22年度年会費3,000円の納入をお願いしています。(4年分一括前払いの場合10,000円)
 厳しい経済情勢が続いておりますが、経和会活動にご理解いただき、この1年のご協力をよろしくお願い致します。


[2010年2月19日]

「人事新報社」からの“往復はがき”についてご注意を!!

 会員の皆様にはいつも経和会活動にご協力・ご支援いただきありがとうございます。
 さて、最近「人事新報社」という会社から経和会会員に対し「東北大学職業別名簿(経済学部)」の表書きで、裏面に「東北大学職業別名簿発刊のお知らせ」と謳い、名簿作成用データを送るように促す往復はがきが配信されております。
 経和会は「人事新報社」とは一切関係がありませんので、くれぐれもご留意くださるようお願いいたします。
 なお経和会は会員名簿を更新し、発刊すべく編集校正中であり、この4月には会員の皆様にお届けできますよう努力しておりますことを申し添えます。
 また東北大学萩友会事務局からも注意を促す文書が経和会に届いております。

「会員情報更新」について!

平成22年会員名簿作成の為の会員情報更新手続きは平成21年12月4日をもちまして締め切りました。
締め切り以降に更新された方は今回発行の名簿では変更されません。次回発行の名簿からの変更となりますので、ご了承願います。
なお、引続き「会員情報更新」は随時受付けておりますので変更がございましたら更新してい下さいますよう宜しくお願いします。

*会員名簿は2年分以上会費を納入された会員の方にお送りしております。
(平成20年+平成21年または平成21年+平成22年の2年分が納入済みである会員の方)
会費納入の払込取扱票が必要な方はお送りいたしますので、経和会事務局までご連絡下さい。