Tohoku University Logo

Graduate School of Economics and Management /
Faculty of Economics

Tohoku University Logo

東北大学
経済学部大学院経済学研究科会計大学院

川名 洋 (かわな・よう)

教授

略歴

(HP) http://www2.econ.tohoku.ac.jp/~kawana/index.html
青山学院大学国際政治経済学部国際経済学科卒
英国レスター大学大学院経済社会学部博士課程修了

学位

Ph.D. in Urban History (University of Leicester)

現職

東北大学大学院経済学研究科教授 西欧経済史担当

研究分野

経済史、都市史

研究課題

イギリス都市史

イギリス社会経済史

授業担当

大学院(演習を除く)西洋経済史特論, Comparative Economic History(GPEM)

学部(演習を除く)経済史入門、経済史、プレゼミ

主な研究成果

単著

『イギリス近世都市の「公式」と「非公式」』(創文社,2010年)

論文

*「中世イングランドにおける救貧活動と介護施設の変遷―都市のホスピタルを中心に― 」, 研究年報『経済学』第76巻第1号(2018年), pp.125-144

*「中世・近世イングランドにおける手工業の展開―都市史の視角―」, 『研究年報経済学』, 第74巻第4号(2014年)

*「中世・近世イングランドの商業化―都市史の視点―」, 中野 忠他編『18世紀イギリスの「都市ルネサンス」―都市空間の再構築―』(刀水書房, 2012年)所収.

*「『長い17世紀』のイングランドにおける国家形成」、『社会経済史学』 (2007年7月)

*‘Trade, sociability, and governance in an English incorporated borough:“Formal” and “informal” worlds in Leicester, c.1570-1640’, Urban History, Vol. 33, No.3 (2006), pp. 324-49

*「近世イングランドにおける都市経済基盤とその変容過程-内陸都市レスターの事例-」, イギリス都市・農村共同体研究会、東北大学経済史・経営史研究会共編, 『イギリス都市史研究-都市と地域-』, (日本経済評論社, 2004年3月)所収、171-191頁

*'A survey of urbanization in the English Midlands, c.1550-1750', 『研究年報経済学』, 第65巻第4号(2004年3月), 47-58頁

*「近世イングランドにおけるアーバン・プロセス―州都市レスターの事例―」『比較都市史研究』第19巻第2号 (2000年12月), 15-34頁

*'The Impact of London's Growth in the Late Sixteenth and Early Seventeenth Centuries: A New Approach', 『研究年報経済学』, 第61巻第3号 (1999年11月), 353-367頁

メールアドレス

上に戻る