藤本雅彦 オフィシャルウェブサイト 本文へジャンプ

藤本 雅彦(ふじもと・まさひこ)

               

 略歴


1959年 北海道生まれ
1983
東北大学教育学部卒業、
株式会社リクルート入社

1993年 株式会社サイエンティア取締役
1999
(東北大学大学院経済学研究科博士課程後期修了

2004 東北大学大学院経済学研究科助教授 
2007年 同 教授

   現職 東北大学 総長特別補佐
      大学院経済学研究科教授
      地域イノベーション研究センター長


研究分野と所属学会
  研究分野:経営組織論および人材マネジメント論

  所属学会:日本経営学会、組織学会、日本労務学会、人材育成学会(常任理事)


 
著書

l  『若手社員を一人前に育てる スタンスとスコープが人を変える』産業能率大学出版部,20184月,単著

l  『地域発イノベーションX』(地域発イノベーション事例調査研究プロジェクト編),南北社,20162月,共著。

l  『東日本大震災復興研究X 震災復興は東北をどう変えたか』(東北大学大学院経済学研究科 地域産業復興調査研究プロジェクト編)南北社,20163月,共著。

l  『もっと知りたい大学教員の仕事』(羽田貴史編著),ナカニシヤ出版,201512月,共著。

l  『地域発イノベーションW』(地域発イノベーション事例調査研究プロジェクト編),南北社,20152月,共著。

l  『東日本大震災復興研究W 新しいフェーズを迎える東北復興への提言』(東北大学大学院経済学研究科 地域産業復興調査研究プロジェクト編)南北社,20153月,共著。

l  『地域発イノベーションV』(地域発イノベーション事例調査研究プロジェクト編),河北出版センター,20143月,共著。

l  『東日本大震災復興研究V 震災復興政策の検証と新産業創出への提言』(東北大学大学院経済学研究科 地域産業復興調査研究プロジェクト編)河北新報出版センター,20143月,共著。

l  『地域発イノベーションU』(地域発イノベーション事例調査研究プロジェクト編),河北出版センター,20133月,共著。

l  『東日本大震災復興研究U 東北地域の産業社会の復興と再生への提言』(東北大学大学院経済学研究科 地域産業復興調査研究プロジェクト編)河北新報出版センター,20133月,共著。

l  『地域発イノベーションT』(地域発イノベーション事例調査研究プロジェクト編),河北出版センター,20123月,共著。

l  『東日本大震災復興研究T 東日本大震災からの地域経済復興への提言』(東北大学大学院経済学研究科 地域産業復興調査研究プロジェクト編)河北新報出版センター,20123月,共著。

l  『経営学の基本視座』まほろば書房,20086月,編著。

l  『ケースに学ぶ経営学 新版』(東北大学経営学グループ編)有斐閣,20084月,共著。

l  『新時代の企業行動』(経営学論集)千倉書房,20079月,共著。

l  『人と組織を強くする人材マネジメント』(産業能率大学通信教育テキスト),20073月,単著。

l  『新しい世紀と企業経営の変革』(経営学論集)千倉書房,20009月,共著。

l  『図解でわかるナレッジ・マネジメント』日本能率協会マネジメントセンター,199911月,単著。

l  『人事管理の戦略的再構築』税務経理協会,19997月,単著。

l  『システムコンサルタントになる本』日本能率協会マネジメントセンター,19987月,共著。


   論文・解説記事

l  「地域雇用政策のパラダイムシフト」『甲南経営研究』第57巻、第2号、201611月、1-22頁、単著、査読なし(招待論文)。

l  「若手技術系人材のキャリアと『一人前』の研究―日本企業の研究開発者の成長と学習のプロセス―」『人材育成研究』第12巻第1号、3頁〜20頁、共著、査読あり。

l  「震災復興から地方創生へ」『経営倫理』No.79、経営倫理実践研究センター、2015725日。

l  “Evolutional Structuralized On-the job-training in Japanese Companies,” The Keizai Gaku, Annual Report of the Economic Society, Tohoku University, Vol. 75, Nos. 12, March 2015. 共著。

l  「地域社会における豊かさと幸せ」『NETT  No.87, 2015 Winter』ほくとう公庫, 201412月。

l  “The Current Situation and Future Problems of Employment in the Disaster Area,” E-journal of International and Comparative Labour Studies, Vol.3, No. 3 September-October 2014

l  HRM情報システムは、人材戦略にどのように貢献するのか」『労政時報』(第3854号)労務行政研究所,56頁〜68頁,20131011日。

l  「東北大学・地域イノベーションプロデューサー塾 革新的な事業創出目指し実践的カリキュラム」『産官学連携ジャーナル』Vol.8 No.8 20127月、単著。

l  「地域におけるリーダー人材育成の要件と今後の課題」『人材育成研究』第7巻1号,83頁〜98頁,20123月,共著。

l  「東北地域における中小企業の教育ニーズと人材育成に関する実践的課題」『日本政策金融公庫論集 第14号』日本政策金融公庫総合研究所、20122月、共著。

l  「これからの職場での人材育成とOJTリーダー教育」『産業訓練』日本産業訓練協会,20115月,単著。

l  「一人前の研究開発者になるための学習と成長の要件」『日本労務学会第41回全国大会研究報告論集』日本労務学会、175頁〜182頁、20126月、共著。

l  「大卒ホワイトカラーの学習と成長(2) 研究開発者が一人前の中堅社員になるための要件」『人材育成研究』第61号,69頁〜80頁,20113月,共著。

l  『地域におけるリーダー人材育成の実態と今後のあり方に関する調査研究』地域イノベーション研究センター&東北活性化研究センター、20112月、共著。

l  「技術系中堅人材の学習と成長」人材育成学会第8回年次大会論文集, 201012月,共著。

l  「大卒ホワイトカラーの学習と成長−地方銀行員が一人前の中堅社員になるための要件−」『人材育成研究』51号,61頁〜73頁,20103月,共著。

l  2009年度 若手人材育成プロジェクト報告書」『平成21年度 プロジェクト型教育研究実施報告書』東北大学大学院経済学研究科・地域イノベーション研究センター,20103月,所収,共著。

l  「書評 長期雇用制組織の研究」『日本労働研究雑誌』第596号(201023月号)労働政策研究・研修機構,2010225日,単著。

l  「教育から学習への視点転換と『見える化』」『労政時報』(第3765号)労務行政研究所, 19頁〜23頁, 201018日。

l  「若手銀行員のキャリアと『一人前』の研究」人材育成学会第7回年次大会論文集, 200912月,共著。

l  「若手の人材育成の再考」『産業訓練』日本産業訓練協会,20098月,単著。

l  「若年層の職能専門教育の『見える化』で機能的なOJT実践を」『人材教育』JMAM人材教育第216号,20096月,単著。

l  2008年度 経営人材育成プロジェクト報告書」『平成20年度 プロジェクト型教育研究実施報告書』東北大学大学院経済学研究科・地域イノベーション研究センター,20093月,所収,共著。

l  「充実した人生と優れた企業経営に共通する論理」『まなびの杜』(東北大学)No.4620091,単著。

l  「企業の人材育成を取り巻く変化とこれからの方向」『これからの人材育成研究』(労政時報 別冊),労務行政研究所,20084月,単著。

l  「地域における経営者の学習要件」『平成19年度 プロジェクト型教育研究実施報告書』東北大学大学院経済学研究科・地域イノベーション研究センター,20083月,所収,共著。

l  「大卒の就職・採用戦線異常あり」『学士会会報』第869号,20083月,単著。                  

l  「経営人材育成プロジェクト報告書」『平成18年度 プロジェクト型教育研究実施報告書』東北大学大学院経済学研究科・地域イノベーション研究センター,20073月,所収,共著。

l  「地域企業の企業家型後継者のキャリア開発」『研究年報 経済学』684号,20073月,共著。

l  「日本企業の実践的人材ポートフォリオとキャリア開発」『人材育成研究』21号,20071月,85頁〜97頁,単著。

l  「地域企業の企業家型後継者のキャリア形成」『人材育成学会 第4回大会論文集』20061210日,共著。

l  「日本企業の環境適応と組織の柔軟性」『日本経営学会 第80回大会報告要旨集』200697日,単著。

l  「松下電器産業の組織変革に関する事例研究」『研究年報 経済学』6723号,20061月,39頁〜54頁,単著。

l  「日本企業における人材戦略マネジメントの構図」『人材育成研究』11号,200512月,5頁〜21頁,単著。

l  「人材育成と人事情報マネジメント」『人材育成学会 第3回年次大会論文集』20051211日,単著。

l  「戦略的な人材マネジメントに向けて,人材情報をどう活用するか 」『人材教育』JMAM人材教育17214頁〜20頁,200521日,単著。

l  「日本企業の雇用管理と人事政策」『人材育成学会 第2回年次大会論文集』20041212日,単著。

l  「「右腕」を育てる人材マネジメント 」『りそなーれ』2713頁〜17頁,りそな総合研究所,200471日,単著。

l  「人事制度の効果的運用と人材情報活用のポイントU」『SERIES of Lectures』産業能率大学,200451日,単著。

l  「人事制度の効果的運用と人材情報活用のポイントT」『SERIES of Lectures』産業能率大学,200441日,単著。

l  「日本企業における戦略的な人的資源管理の実践的な機能と役割」『人材育成学会 第1回年次大会論文集』2004221日,単著。

l  「ヒューマン・リソース情報マネジメントの夜明け」『WISDOM』産業能率大学,20039月,単著。

l  「成果主義人事制度の運用と定着化U」『SERIES of Lecture』産業能率大学,200112月,単著。

l  「成果主義人事制度の運用と定着化T」『SERIES of Lecture』産業能率大学,200111月,単著。

l  ITを活用したヒューマン・リソース・マネジメントの再考U(後編)」『SERIES of Lecture』産業能率大学,20014月,単著。

l  ITを活用したヒューマン・リソース・マネジメントの再考T(前編)」『SERIES of Lecture』産業能率大学,20013月,単著。

l  「資格をキャリア開発に活かす」アスキー編『IT資格』20005月,単著。

l  「日本企業の人事管理の再構築に関する一考察」東北大学大学院経済学研究科博士学位取得論文,19993月,単著。

l  「中核的人材の育成に関する一考察」『研究年報 経済学』604号,19991月,111頁〜124頁,単著。

l  「ライン管理者と人事スタッフのコラボレーションに向けて」『研究年報 経済学』603号,199811月,69頁〜82頁,単著。

l  「人事マネジャーの仕事に関する一考察」『研究年報 経済学』602号,19989月,99頁〜111頁,単著。

l  「日本の大企業の人材配置メカニズムに関する一考察」『研究年報 経済学』601号,19985月,87頁〜106頁,単著。