世界は経済を原動力として動いている。

トップページ > 教員紹介一覧 > 教員紹介

教員紹介

大瀬戸 真次

略歴

1991年 3月東京工業大学理学部情報科学科卒業
1993年 3月筑波大学大学院経営・政策科学研究科修士課程修了
1995年 4月立命館大学経済学部専任講師
1997年 4月立命館大学経済学部助教授
1998年 10月東京都立大学経済学部助教授
2004年 3月東北大学大学院経済学研究科助教授 (2007年 4月 准教授に職名変更)
2009年 4月東北大学大学院経済学研究科教授

学位

博士(経済学)、大阪大学

現職

東北大学大学院経済学研究科教授 経済計画論担当

研究分野

理論経済学、ゲーム理論、公共経済学

研究課題

経済環境における社会的選択とメカニズムデザイン

授業担当

大学院(演習を除く) 経済計画論特論、上級ミクロ経済学

学部(演習を除く) ミクロ経済分析

主な研究成果

"Characterizations of Strategy-Proof Mechanisms for Excludable versus Nonexcludable Public Projects," Games and Economic Behavior, Vol. 32 (2000), pp. 51-66.

"Strategy-Proof and Efficient Allocation of an Indivisible Good on Finitely Restricted Preference Domains," International Journal of Game Theory, Vol. 29 (2000), pp. 365-374.

"Toward General Impossibility Theorems in Pure Exchange Economies," (with Miki Kato), Social Choice and Welfare, Vol. 19 (2002), pp. 659-664.

"Implementing Egalitarian-Equivalent Allocation of Indivisible Goods on Restricted Domains," Economic Theory, Vol. 23 (2004), pp. 659-670.

"Augmented Serial Rules for an Excludable Public Good," Economic Theory, Vol. 26 (2005), pp. 589-606.

"Characterizations of Strategy-Proof and Fair Mechanisms for Allocating Indivisible Goods," Economic Theory, Vol. 29 (2006), pp. 111-121.

"Exclusion of Self Evaluations in Peer Ratings: Monotonicity versus Unanimity on Finitely Restricted Domains," Social Choice and Welfare, Vol. 38 (2012), pp. 109-119.

"Impartial Nomination Correspondences," (with Shohei Tamura), Social Choice and Welfare, Vol. 43 (2014), pp. 47-54.

"Strategy-Proofness versus Symmetry in Economies with an Indivisible Good and Money," (with Miki Kato and Shohei Tamura), International Journal of Game Theory, Vol. 44 (2015), pp. 195-207.

リンク

東北大学研究者紹介

メールアドレス

@...