世界は経済を原動力として動いている。

トップページ > 教員紹介一覧 > 教員紹介

教員紹介

金崎 芳輔

略歴

1955年生まれ
1978年 3月東京大学経済学部経済学科卒
1988年 3月東京大学大学院経済学研究科第2種博士課程経営学専攻単位取得退学

学位

なし

現職

東北大学大学院経済学研究科教授

研究分野

ファイナンス、金融経済学、企業財務

研究課題

1.株主重視経営の進展と合併の公表が株価に与える影響の変化

2.バリュー株効果および小型株効果の背景にあるリスク要因の解明

3.株式所有構造と企業価値の関係の分析

授業担当

大学院(演習を除く) 財務管理論特論a, b, 財務管理論演習Ta, b, Ua, b, Va, b

学部(演習を除く) ファイナンス, 財務管理論演習TA, B, UA, B

主な研究成果

1. "Testing Static Tradeoff against Pecking Order Models of Capital Structure in Japanese Firms," (with Rongrong Zhang) , International Journal of Accounting and Information Management, vol. 15, no. 2, pp.24-36, 2007.11.

2. 「日本企業の統治構造と企業パフォーマンス」(小澤玲と共著)『研究年報経済学』第68巻第1号、15-32頁、2006年10月。

3. 「企業倒産の判別分析と倒産確率の推定」(石川明男と共著)『証券アナリストジャーナル』第38巻第3号、87-101頁、2000年3月。

4. 「修正ベータの有効性の検証」『証券アナリストジャーナル』第25巻第11号、62-75頁、1987年11月。

5. 「株式持合がある場合の企業価値とCAPM」『ファイナンス研究』No.5、19-35頁、1986年8月。

リンク

東北大学研究者紹介
講義など教員個人のページ

メールアドレス

@...