世界は経済を原動力として動いている。

トップページ > 教員紹介一覧 > 教員紹介

教員紹介

秋田 次郎

略歴

1959年生まれ
1982年 3月京都大学工学部金属加工学科卒
1993年 3月京都大学大学院経済学研究科博士後期課程研究指導認定退学

学位

Ph.D. in Economics(ニューヨーク州立大学)

現職

東北大学大学院経済学研究科教授 国際金融論担当

研究分野

マクロ経済学、金融論、環境経済学

研究課題

予備的貯蓄と国際収支に関する理論的研究

地球温暖化防止の経済制度の研究

授業担当

大学院(演習を除く) 国際金融論特論a,b

学部(演習を除く) 金融論

主な研究成果

Effects of Alternative CDM Baseline Schemes Under Imperfectly Competitive Market Structure, 共著、共著者他2名), in Game Theory and Policymaking in Natural Resources and the Environment, A. Dinar et al. ed. , Routledge, 2008

International Frameworks and Technological Strategies to Prevent Climate Change、Springer Verlag, 2003年、共著、pp.66-96, pp.110-126.

Current Account in a Small Country Dynamic Open Economy with HARA Intertemporal Expected Utility: An Analytical Approximate Solution.、研究年報経済学, 64 (3), (2003), 71-93、単著、査読有。

On the Geometrical Construction of an Optimal GMM Estimator. 研究年報経済学, 66 (4), (2005), 145-153、単著、査読有。

「環境経済学入門」(日本評論社)、2002 年6 月、翻訳書(監訳及び共訳、共訳者他2名)

リンク

東北大学研究者紹介
講義資料

メールアドレス

@...