Tohoku University Logo

Graduate School of Economics and Management /
Faculty of Economics

Tohoku University Logo

東北大学
経済学部大学院経済学研究科会計大学院

開講科目

開講科目

会計専門職専攻の授業科目については会計大学院のページをご覧下さい。

経済経営学専攻前期2年の課程の授業科目

特論

これは、原則として講義形式で行われる科目で基礎、応用、実践の3分野に分かれます。

基礎分野
  • 政治経済学 I
  • 政治経済学 II
  • 理論経済学 I
  • 理論経済学 II
  • 経済学史
  • 日本経済史
  • 西欧経済史
  • 社会思想史
  • 経済計画論
  • 開発経済学
  • 応用マクロ経済学
  • 経営学原理
  • マーケティング管理論
  • 財務会計論
  • 管理会計論
  • 比較経営論
  • イノベーション論
応用分野
  • 金融論
  • 国際金融論
  • 環境経済学
  • 産業組織論
  • 日本経済論
  • 社会政策論
  • 経済政策
  • 経済統計学
  • 計量経済学
  • 経営工学
  • 経営情報論
  • 経営統計学
  • 意思決定論
  • マーケティング・リサーチ
  • 経営組織論
  • 経営史
  • 会計情報論
  • 原価計算論
  • 監査論
  • 証券投資論
  • 財務管理論
  • 経営政策
実践分野
  • 非営利組織論
  • 福祉経済
  • 加齢経済
  • 医療福祉システム
  • 財政
  • 農業経済学
  • 地域企業論
  • 地域計画
  • ベンチャー企業政策
  • 研究開発管理
  • アジア経済論
  • 産業発展論
  • 国際経済論
  • グローバル経営史
  • 国際経営
  • 国際会計
演習

上記の各科目について、それぞれ2単位ずつの演習(I)a、演習(I)b、演習(II)a、演習(II)bが開講されます。 原則として演習(I)aと演習(I)bは1年次に、演習(II)aと演習(II)bは2年次に履修します。

特別演習

複数の教員による合同演習です。全国的にもユニークなこの演習を通じて、論文の執筆方法、学会発表の仕方、議論の方法などを学ぶことができます。専門を異にする複数の教員が参加しているので、多面的で複眼的な思考を身につけることができます。現在は以下の10演習が開講されています。

  • 現代経済学特別演習
  • 現代経済・学説特別演習
  • 社会経済特別演習
  • 経営学特別演習
  • 経済史・経営史特別演習
  • 統計・計量分析特別演習
  • 現代企業社会特別演習
  • 医療福祉政策特別演習
  • データ科学特別演習

その他

上記以外に「特別問題研究a」「特別問題研究b」「中級ミクロ経済学」「中級マクロ経済学」「中級計量経済学」「特別講義」「経済実習I」があります。このうち、特別問題研究aおよびbは、社会人特別選抜で入学した2年次学生で演習(II)aおよびbを履修できないものが指導教員の承認のもとに履修する科目です。

経済経営学専攻後期3年の課程の授業科目

先に特論のところで挙げた各科目について、それぞれ2単位ずつの演習(III)aおよび演習(III)bが開講されています。また、上記した10の特別演習が後期課程でも開講されています。他に、「経済実習II」があります。

経済経営学専攻の修了要件

前期課程

30単位以上の取得と修士論文の審査合格
(ただし、30単位のうち、研究方法論1単位および提出論文の指導を受ける教員による演習(Ⅱ)の4単位が必要となります)

後期課程

8単位以上の取得と博士論文の審査合格

上に戻る