東北大学 経和会

大学院・学部構成/基本情報

東北大学会計大学院の位置づけ

本会計大学院は、東北大学大学院経済学研究科の専攻の一つとして設置され、「公認会計士コース」と「会計リサーチコース」を展開しています。受講生は、会計 大学院の科目だけではなく、経済学研究科経済経営学専攻の科目や東北大学公共政策大学院の科目も履修可能となっており、一部を修了に必要な科目とすること もできます。また本会計大学院は東北大学経済学部の卒業生だけではなく、他学部・他大学出身者、社会人など多様な人材を受け入れております。

大学院・学部構造図

基本情報

 東北大学会計大学院
  (経済学研究科会計専門職専攻)

  設置形態 専門職大学院
  設置年  平成17年4月
  学位   会計修士(専門職)
  標準修業年限 2年
  (長期履修制度あり、また会計リサーチコースにおいては1年または1年半で修了可能)
  定員   1学年40名
  (公認会計士コース25名,会計リサーチコース5名,国際会計政策コース10名)
  会計大学院長(会計専門職専攻長) 青木 雅明

このページのトップへ