東北大学 経和会

トップページ > 会計大学院トップページ > 会計リサーチコース

会計リサーチコース

定 員

1学年5名

修了要件

44単位以上の修得
講義科目群事例研究科目から4単位以上、同群法と倫理領域倫理分野から2単位以上、リテラシー科目群から4単位以上、演習科目群の別に定めるプロジェクト調査科目から6単位以上及び同群の別に定めるプロジェクト研究科目から4単位以上

教育の特徴

自立した研究能力を持つ会計専門家
として多様な領域で活躍する人材を育成

高度会計職業人コースの主な特徴

「会計リサーチコース」は平成23年度に「高度会計職業人コース」に代わり設置されたコースで、会計実務に就かれている方のスキルアップを目的とした教育に加え、博士後期課程への進学を視野に入れたより高度な分析能力の獲得を目指す方を対象としています。

会計リサーチコースでは、自らの問題意識に対し、自立的に探求し、その結果を表現する能力を持った会計専門家を養成します。そのため、このコースでは2年間の学習成果の集大成である「リサーチペーパー」が必修となっています。さらに、将来に多様な領域でより高度な分析能力を発揮するための教育、社会人のスキルアップのための教育を実施します。

リサーチペーパー執筆のためのきめ細かい指導

リサーチペーパーの執筆のためには会計領域以外の幅広い知識を要します。本会計大学院では、経済・経営、IT・統計、法律・倫理科目が豊富に開講されていますので、関連する科目を履修し、最新の知識や実務を執筆に活かすことができます。そして各自の問題意識をもとにリサーチを行い、指導教員とディスカッションしながら、成果をまとめます。さらに分析能力を高めたい方、将来に大学等の研究機関への道を考える方には、博士後期課程への進学を視野に入れた指導を実施します。
入学動機は、受験生の関心や経歴により異なりますが、本会計大学院で学んだ知識を課程修了後のキャリアで活かせるように、受講生のニーズ・目的に応じたプログラムを準備し、きめの細かい履修指導を行います。

早期修了のための特別プログラムの実施

早期修了を目指す方のために、特別な「1 年修了プログラム」と「1 年半修了プログラム」も準備しています。このプログラムの受講のためには事前に審査をパスする必要があります。また、1 年・1 年半で2 年分のカリキュラムの修了を目指すことは、決して容易ではありませんが、熱意があれば密度の濃い学習を行うことが可能です。もちろん教員一同、この特別プログラムを無事に修了できるよう、万全の体制でバックアップしていきます。

会計職業人に対する入試

すでに公認会計士、税理士、企業や官公庁の会計担当者として活躍されている方のために入試方法を別に設けています。

このページのトップへ