東北大学 経和会

履修モデル

ケース3:経営学部出身のCさんの場合(公認会計士コース)

Cさんは経営学部出身であり、学部時代に会計の基礎的科目を履修してきた。IFRS (国際財務報告基準)やITに関する知識を強化し、より競争力のある公認会計士となることを目指している。

1年前期

科目名 領域 レベル
財務会計1会計(財務会計)基礎
原価計算1会計(管理会計)基礎
監査1会計(監査)基礎
統計学1ITと統計基礎
会計職業倫理法と倫理基礎
マクロ経済学経済と経営基礎

以上12単位

1年後期

科目名 領域 レベル
財務会計2会計(財務会計)基礎
財務諸表分析会計(財務会計)基礎
管理会計1会計(管理会計)基礎
原価計算2会計(管理会計)基礎
監査2会計(監査)基礎
企業情報システムITと統計基礎

以上12単位

2年前期

科目名 領域 レベル
財務会計3会計(財務会計)展開
IFRS1会計(財務会計)展開
管理会計2会計(管理会計)基礎
企業開示制度と実務経済と経営展開
ビジネス・コミュニケーション1リテラシー科目群実践・応用

以上10単位

2年後期

科目名 領域 レベル
IFRS2会計(財務会計)展開
事例研究(IFRS)会計(財務会計)実践・応用
内部統制の実務会計(監査)実践・応用
ビジネス・プレゼンテーション1リテラシー科目群実践・応用
ワークショップbリテラシー科目群実践・応用

以上10単位

履修のポイント

  • 1年次は会計関連基礎科目を中心に履修し、2年次は展開、実践・応用科目を中心に履修しています。
  • 基礎科目26単位、展開科目8単位、実践・応用科目10単位とバランスよく履修しています。もし、会計的な基礎知識が十分にあるならば、それに変えて展開科目を多く履修することも可能です。
  • IFRS関連科目3科目やリテラシー科目など、より実践的な科目を履修することで、ビジネスの現場で求められる知識や技法を身につけます。

このページのトップへ