東北大学 経和会

履修モデル

ケース1:法学部出身のAさんの場合(公認会計士コース)

Aさんは法学部出身であり、学部においては会社法関連のゼミナールに所属していた。Aさんは、公認会計士となることを目指しており、将来企業買収や企業再生など、法律の知識を活かした業務に取り組みたいと考えている。

1年前期

科目名 領域 レベル
財務会計1会計(財務会計)基礎
簿記1会計(財務会計)基礎
原価計算1会計(管理会計)基礎
監査1会計(監査)基礎
会計職業倫理法と倫理基礎
企業法1法と倫理基礎

以上12単位

1年後期

科目名 領域 レベル
財務会計2会計(財務会計)基礎
財務諸表分析会計(財務会計)基礎
管理会計1会計(管理会計)基礎
国際監査会計(監査)展開
監査計画の編成法1会計(監査)実践・応用
企業法2法と倫理展開

以上12単位

2年前期

科目名 領域 レベル
財務会計3会計(財務会計)展開
国際会計実務会計(財務会計)実践・応用
管理会計2会計(管理会計)基礎
監査計画の編成法2会計(監査)実践・応用
法人税法1法と倫理基礎

以上10単位

2年後期

科目名 領域 レベル
企業評価会計(財務会計)展開
情報システム設計ITと統計基礎
コーポレートファイナンス経済と経営基礎
事例研究(企業法)法と倫理実践・応用
ワークショップbリテラシー科目群実践・応用

以上10単位

履修のポイント

  • Aさんの場合、学部においてほとんど会計関連科目を履修してこなかったので、会計の基礎的な科目から履修をはじめます。
  • 1年次は会計領域の基礎科目を中心に履修します。その後、企業買収に関わる会社法関連、財務諸表関連科目を含めて、履修を進めていきます。

このページのトップへ