Message

入学をお待ちしています

高田 敏文 教授

 IGSAPにぜひいらしてください。教員・スタッフ一同心からお待ちしています。IGSAPは3つのキーワード国際性、社会人、産学連携により運営しています。国際性は、アジア・アフリカの20ヶ国から留学生を受け入れることにより、文字通り多文化が共生する環境の中で授業が行われることにより実現されます。学生はそのような環境の中で勉強することにより、知識だけでなく国際的な人間関係を築くことができます。

 一方、IGSAPは社会人に門戸を開いています。IGSAPの専門の授業は土日とウィークデイの夜間に開講されます。また多くの専門の授業は、教室での授業だけでなく、インターネット授業としても開かれますから、仕事でどうしても教室の授業に出席できなくても大丈夫です。

 さらに監査法人と社団法人が様々な形でIGSAPを支援してくださいます。教員だけでなく経験を積んだ方々がメンターとして学生の相談相手となってくださいます。また、内外のインターンシップでは、多くの企業や政府期間が協力してくださいます。

 IGSAPは国立大学法人東北大学が全力をあげて取り組む教育プログラムです。教室が東京になりますが、図書館や学内LAN等の利用についてはご心配に及びません。東北大学が国内連携大学・機関と協定を締結しますので、学生は連携大学・機関の施設の利用が可能です。

 2年間の教育課程を修了しますと、東北大学から修士学位を授与されます。東北大学の学位は、国内ではもちろんのこと、諸外国においても高く評価されていますから、将来のキャリアパスを形成されるときに大きな力になります。

 どうぞIGSAPにいらしてください。いつでもドアは開いています。

コーディネーター 高田 敏文