野村正實(のむらまさみ)のホームページ

Since September 11, 2003




簡単な自己紹介

職業 研究者
研究テーマ 労働にかんする分野が中心
          労働市場,賃金,労務管理,人事管理,労使関係など
 労働研究を中心としながらも,広く日本経済論,日本企業論を構築したいと考えている。日暮れて道なお遠し
勤務先 〒980-8576 仙台市青葉区川内 東北大学大学院経済学研究科
連絡先 nomura*econ.tohoku.ac.jp   *を半角の@に変換してください
   用件を明記してください(スパム対策です)。



目次

履歴書

著書・論文 (一部はダウンロード可)

本のあとがき,あとがきのあとがき

  『知的熟練論批判』(2001年)『日本の労働研究』(2003年)

  『ドイツ労資関係史論』(1980年)  


研究の周辺



偶感












更新履歴


2009年7月8日  「研究の周辺」)望田幸男{2009]『二つの戦後・二つの近代−−日本とドイツ−−』ミネルヴァ書房、を読んで
2008年12月12日 「研究の周辺」1920年代初頭の苦学生
2008年4月19日 「研究の周辺」私の推薦図書 石塚史樹[2008]『現代ドイツ企業の管理層職員の形成と変容』明石書店
2008年1月25日  「研究の周辺」天野郁夫編『学歴主義の社会史−−丹波篠山にみる近代教育と生活世界−−』(有信堂、1991年)への個人的体験にもとづく書評
2007年11月20日 「偶感」読者層

2007年8月24日  「研究の周辺」『日本的雇用慣行』発売のお知らせ
2007年5月1日   「研究の周辺」『日本的雇用慣行』第4章を公開
2007年3月2日   「研究の周辺」書評・中西洋『日本近代化の基礎過程』
2007年1月24日  「研究の周辺」「ベースアップ」という用語を廃語に
2006年11月25日 「研究の周辺」賃金という問題

2006年7月16日  「研究の周辺」定年制
2005年12月4日  「偶感」集団就職
2005年11月9日  「研究の周辺」 定期採用の意義と歴史
2005年9月1日   「偶感」追加
2005年4月25日  「研究の周辺」追加
2005年3月19日  「研究の周辺」追加
2005年2月26日  「偶感」追加
2004年12月4日  「研究の周辺」追加
2004年11月1日   「偶感」追加
2004年9月20日  「偶感」追加
2004年9月3日   「あとがきのあとがき」Japanese Companies: Theories and Realities
2004年7月6日   「偶感」追加
2004年6月19日  「研究の周辺」追加
2004年5月24日  「あとがきのあとがき」『ドイツ労資関係史論』追加
2004年4月22日  「あとがきのあとがき」『ドイツ労資関係史論』追加
2004年3月25日  「あとがきのあとがき」『ドイツ労資関係史論』追加
2004年3月14日  「研究の周辺」追加
2004年2月24日  「あとがきのあとがき」『ドイツ労資関係史論』追加
2004年2月6日   「研究の周辺」追加
2004年1月11日  「偶感」追加
2003年12月26日 「研究の周辺」追加  
2003年12月3日  「偶感」追加
2003年11月12日 「あとがきのあとがき」『日本の労働研究』追加
2003年10月25日 「本のあとがきのあとがき」『日本の労働研究』追加
2003年10月9日 「研究の周辺」追加
2003年9月28日 「本のあとがきのあとがき」『日本の労働研究』追加
2003年9月11日 ホームページ新規オープン